オナニーで性欲解消しよう

このホテルはデリヘル呼べる?呼べない?

出張や旅行のときに便利なホテルデータベース!お泊りのビジホ・シティホテルはデリヘル呼べる?

デリヘルが呼べるホテル 全国データベース

デリヘルが呼べるホテル 全国データベース

そもそも風俗ってなんぞ?という男へ

現役風俗嬢も参加する風俗Q&Aサイトはこちら!同じ悩みや疑問を持つ同志と語り合ったり、風俗嬢から女子の本音を聞いたりしてみよう。

風俗Q&Aドットコムを覗いてみよう!

風俗Q&Aドットコム - 業界人に相談できるQ&Aサイト

多くの人はオナニーは夜間に行っている。しかし最近は朝オナニーを推奨する動きも出てきている。
朝オナニーは体にイイというのは本当なのだろうか。
メリット・デメリットを見ながら最適なオナニーの時間帯を探って行こう。

夜にオナニーするのはよくないの?

夜、寝る前など落ちついた時間にオナニーをする人が多い。オナニーをすると脱力感・眠気を感じる。そのまま寝落ちてしまうのが気持ちイイという人は多いだろう。

だが、実はコレが良くないのだ。

実際リラックスできてストレスが軽減されるのだが、オナニー直後は交感神経が優位のままだ。交感神経が優位のままでは睡眠の質が落ちてしまう。
すると疲れが取れにくくなったり体に異常をきたしてしまう恐れがあるのだ。

夜にオナニーすると体に悪いのでなく、そのまま眠りにつくと良くない、ということだ。

夜オナニーした後はゆっくりとしたストレッチや腹式呼吸、静かな音楽や読書などで副交感神経を働かせてから眠ると質の良い睡眠がとれる。

夜オナニーが良くないもう一つの理由はオカズの調達にある。

今のオナニーのオカズはパソコンやスマホである事が多い。
ブルーライトが睡眠の質を下げるというのは今やうるさく言われている周知の事実だ。LED照明にもブルーライトは入っている。

夜いつまでも明るくしていたり、寝る前までパソコンやスマホを見ていると体内時計が乱れ睡眠の質が著しく悪くなる。

これは軽く見てはいけない。睡眠の質が落ちると翌日の疲れだけでなく、がんなどの病気のリスクも大幅に上げるのだ。

本来なら日没以降はパソコンやスマホは使わない方が望ましい。数十秒であってもブルーライトの影響は出ると言われている。

これらが朝オナニーが推奨され始めた要因と言えるだろう。

ムラムラ解消方法の続きを読む⇒

抜かず3発、連続射精、男なら精力の強さを見せつけたい瞬間が出てくる。そんな時に役立つのが甘イキの訓練だ。

甘イキとは何だ?何のメリットが?甘イキについて説明しよう。

甘イキとは

甘イキとは軽くイク事だ。いやいや思い切りイった方が気持ちえーやんけ。それは勿論だ。

甘イキは風俗での強制連射の成功、セックスでの連続プレイなどを目的としている。思い切りイって精子を出し切ってしまうとペニスは萎むし賢者モードに突入して脳内がエッチモードにならない。そうなれば勃起もしない。これでは抜かず3発連続プレイは夢のまた夢なのだ。

そうならない為に精子を少しずつ発射するのが甘イキだ。甘イキが出来れば連続プレイが可能になる。

単純に連続プレイは体力も必要になる。精子量を調節したいのだから質の良い精子の量を増やす事も必要だ。

男性ホルモンの働きを活発にして体力もつけれるスクワットをし、精子に良い食生活を心がけて甘イキに挑戦してみようではないか。

甘イキ成功の暁には風俗で連続射精を楽しむもよし。セックスで抜かず3発に挑戦するもよし。オナニーを回数楽しむよし、だ。

ムラムラ解消方法の続きを読む⇒

抜くときに何もオカズにしない、という男子は少ないだろう。お気に入りのAVやアダルト動画、好きなAV女優、何か一つはあるはずだ。しかしもしかすると、そのAVや動画は遅れているかもしれない。

今のオナニーライフに少しでも不満がある男は「アダルトVR」の世界を覗いてみよう。

アダルトVRの世界とは

熱心なAV・アダルト動画信者ならば一度は聞いたことがあるかもしれない、この「アダルトVR」。アダルトVRとはアダルト映像をVRで体験できる、次世代のアダルト動画だ。

VRはバーチャルリアリティ、仮想現実という意味で、自分がその場にいるかのような臨場感を味わうことができるものだ。つまりアダルトVRでは、誰か知らない男との絡み合いを見せられるのではなく、AV女優がこちらを向いて自分に対してキスをしたりフェラをしたり腰を振ったりしてくれるわけだ。

VRは最近めざましい進化を遂げているが、特にAV業界では早いうちから水面下で各社が力を入れていて、すっかり脳がとろけるくらいの質に仕上がっているようだ。

頭を傾けると景色も傾き、左右を見渡すと360度の景色が見られる。つまり目の前にAV女優がいる、というだけでなくその場に自分がいるような気分にしっかりとなれるというわけだ。

しかしそんなスゴい動画、見るためには高い機械でも買わないといけないのか?と心配になる。しかし心配しなくても、アダルトVRを楽しんでいるのはごくごく普通の男性たちだ。実際にどのような準備が必要なのかを見ていこう。

ムラムラ解消方法の続きを読む⇒

定番のオナニーは手コキで、せいぜいやってオナホールオナニーくらいだろう。しかし手コキもオナホも結局「一人で寂しく抜いてる感」が否めない。かといって彼女もいないし、風俗も勇気が出ない・・・。

そんな時、男は黙って「ラブドール」!ラブドールというセクシーな相棒がいれば、毎日のオナニーライフが格段にレベルアップするはずだ。

満足度が違う!ラブドールオナニー

自分の手でシコシコするだけがオナニーではない。同じ方法でばかりオナニーしていると、一時的な性欲は解消されても精神的な満足度は低く、すぐにムラムラとした感情が湧いてきてしまう。

今回紹介するラブドールオナニーとは、ラブドールという女性の体を模した道具を使って行うオナニーだ。ドールの形は様々で、全身のものもあればお尻だけ、胸だけといった一部が再現されているものもある。

全身やお尻だけのドールは、主に挿入用として作られている。膣の部分に穴が開いており、そこに専用のオナホールをセットするのだ。

オナホ単体だと自分で持たなくてはいけないし、何より一人でやってる感が何とも寂しい。興奮度も低いだろう。しかしドールという実体があることで、お尻を掴んで腰を振る、おっぱいを感じながらイクなどというセックスに近い体験ができる。

オナニーとセックスの良いところが見事にMIXされていると言えよう。

ムラムラ解消方法の続きを読む⇒

男なら一度は興味を持ったことがあるであろう、野外エッチや野外オナニー。

初心者でも安心・簡単にチャレンジできる野外オナニーから、やり方次第で超刺激的で開放的な気分になれるハラハラ野外オナニーまで、やり方と注意点を伝授。

野外オナニーってどう?

オナニーと言えば自室やトイレや風呂場でコソコソと行う、というのが定番だと思うが、そのイメージから180度反対側にあるのが「野外オナニー」だ。

その名の通り野外で行うオナニーのことだが、野外というのは日の当たる屋外という意味ではなく「自宅以外の場所」のことを指す。つまり、公園の公衆トイレでのオナニーも広い原っぱでのオナニーもどちらも同じ野外オナニーということになる。

人が来るかもしれない、声を聞かれるかもしれないといったハラハラ感を楽しむ人もいれば、ただ開放感・非日常感を楽しみたいという人もいる。野外オナニーは、マンネリしがちなオナニーに刺激を与えてくれる。

一見マイナーな性癖・オナニー方法だと思われるかもしれないが、それは野外=屋外というイメージがあるからではないだろうか。実際自分が野外オナニーをしているとは思わずに、外の施設のトイレや物陰でオナニーをしたことがある男は一定数いるような気がする。

最近オナニーしてても全然イケない、気分が上がらず終わってしまう、イケても満足度が低いといった悩みがあるなら、家を飛び出してオナニー場所を探し求めて歩くのも面白いと思う。

ムラムラ解消方法の続きを読む⇒