オナニーで性欲解消しよう

ムラムラしたなら、デリヘルだ!

男にとって安心の遊び場といえば、デリヘル!自宅やホテルに呼んで好みの女の子と楽しい時間を過ごしてスッキリしよう。

とりあえずデリヘルの女の子見てみる?

デリヘル情報 デリヘル1分間!

そもそも風俗ってなんぞ?という男へ

現役風俗嬢も参加する風俗Q&Aサイトはこちら!同じ悩みや疑問を持つ同志と語り合ったり、風俗嬢から女子の本音を聞いたりしてみよう。

風俗Q&Aドットコムを覗いてみよう!

風俗Q&Aドットコム - 業界人に相談できるQ&Aサイト

世の中にたくさんあって大勢の男女が使っていても、アダルトグッズだけは正々堂々と買って見せられるものではない。バレないアダルトグッズの入手から保管方法まで、助かる大人情報を伝授。

街中のアダルトグッズ店で買う

当たり前だが、自分の性癖なんて極力バレてほしくない。しかし性への探究心が抑えられないのもまた男の性・・・。例え購入がバレたとしても、最悪オナホくらいならまだ元気ね~くらいで済むが、ラブドール系やハードなものを購入しているのが知られたら顔から火が出るどころの騒ぎではなくなる。

しかしやっぱり試してみたいものは試してみたい。そんなときは原点回帰で、街のオモチャやさんに直接買いに行けば良いのだ。入るときの恥ずかしさは、家族や知人にバレてしまうよりは断然マシだろう。

アダルトグッズ専門店としてドーンと構えているところもあれば、店の中の一角にアダルトコーナーが設置されている場合もある。専門店はかなり入りづらいが、品揃えは抜群だし満足度は高い。反対に店の一角にあるタイプは、入るのは楽だが品揃えはそこそこだし購入するときに一般の目に触れるのが辛い。

いずれにせよ購入したあと持ってきたバッグにでも突っ込めば誰にもバレやしないから、最も安全な手段である。

ムラムラ解消方法の続きを読む⇒

相手がいる愛のあるセックスも良いけど、男だものたまにはオナニーでストレス発散したい!彼女、奥さんがいる男は一体どんな性欲解消をしているのだろうか。

オナニーはどこでしてる?

既婚者はもちろん、独身でも彼女と同棲していれば、自宅でゆっくり下半身を出してオナニー・・・なんて時間はないと思う。相手とのセックスか、相手との愛撫のし合い。もちろんそれも気持ち良いけど、たまにはムスコを気持ちよくすることだけに集中したい。

相手がいる男のオナニーの定番スポットは、トイレや風呂だと言われている。しかしトイレに長く滞在すればバレてしまうかもしれないし、風呂も排水溝にべったりと痕跡を残してしまえば隠し通したことにはならない。

それでもその他、家で一人きりになれる時間はまったくない。なので家でのオナニー最善策は、トイレか風呂になるのだろう。トイレのほうがペーパーもあるし流せば証拠隠滅になるからまだマシなのではないだろうか。

ムラムラ解消方法の続きを読む⇒

昔から男の性への欲求、探究心は尽きない。オナホやラブドールなんてものがなかった時代、オナニーできる何かを探し回ってきた。よく聞くこんにゃくオナニーってどう?ラブドールの代わりになるものとは?ちょっと気になる性欲解消の豆知識を紹介。

こんにゃくってオナホになる?

今の時代、こんにゃくって無いわーと思う男子がほとんどだろうが、今ほどオナホのような道具がなかった時代に男がどうにか再現できないか?と頭をひねった結果がこんにゃくオナニーだったのである。

今でもまだオナホが買えない学生や、バレたくない誰かと住んでいる場合は、オナホを手に入れられない場合も多いと思う。こんにゃくもそのまま封を開けて切り込みを入れてつかえば、アソコが磯臭くなってしまうし、黒いつぶつぶが入っているこんにゃくは亀頭を傷つけてしまう可能性があるので選び方と準備も結構面倒臭そうだ。

つぶつぶの入っていないこんにゃくを選び、水で洗い流すか軽く煮て匂いを取り、貫通しない程度に切り込みを入れる。コンドームを使えば匂いも気にならないし、100円にも満たない値段でオナホ体験できる。ただ、やっぱり洗っても磯臭さが0になるわけじゃないから、素直にオナホを買ったほうがいい・・・かも。

ムラムラ解消方法の続きを読む⇒

男子のオナニーに最も関係が深い「オナホール」。手とは違った感触が味わえる画期的な玩具、男ならその種類や使い方、メリットを知っておいて損はない。手コキや変わったオナニーをしている人も、オナホなら王道かつ今までのオナニーをゆうに越える快感が味わえることだろう。

オナホの王様テンガってどう?

オナホを使ったことがない男でも、テンガという名前を耳にしたことはあるだろう。テンガにも色々な種類があるが、代表的なのが赤と白のストライプ。これと似た柄の小物やTシャツを持っていると「テンガじゃんw」とからかわれるのは避けられないくらいメジャーだ。

ネットで色々な口コミを目にしたり、実際に知り合いや友人と話をすることがあるが、やっぱりテンガは別格だ。締まりや形状などが異なるので、レビューなどを見ながら自分が好きな具合のを選ぶ必要があるが、女性の膣をよく表現してあるな、という印象が強い。締まりに特化しているからか内部が狭く、アソコが普通より大きいという男には少々キツイかもしれない。

最初からローションがたっぷり仕込んであるタイプもあるから、これ一つかえばいつものオナニーが一気に捗りだす。テンガと比較してオナホの評価がつけられていることも多いので、初心者はまずテンガを使ってみよう。

ムラムラ解消方法の続きを読む⇒

せっかく時間と心に余裕があるときは、一人でゆっくりオナニーを楽しみたい。すぐイッてしまって興ざめしてしまう前に、どうやったら長い時間耐えられ、なおかつ満足できるのか。パンツを脱ぐ前に一目通しておこう。

オナニーの間に用事を挟む

今日は家に一人、仕事が休みで1日中家にいられる。ロングタイムオナニーに挑戦するきっかけは人それぞれだが、いつも時間が邪魔をして普通のオナニーしかできない分、違うことをしてみたい願望も出てくるだろう。

オナニーを長時間かけて行うには、何度かに分けるのが一番簡単な方法だ。例えば一度オナニーをやりはじめて、イキそうになる直前にストップ。テレビを見たりマンガを読んだり、一旦出かけて昼食を買ってきてもいい。

その間はギンギンなのだが、だんだん萎んでくる(萎まない人もいる)。そしてまた再開すると、一からのときよりも興奮するまでが早い。そしてまたヤバイな、となったら手を離して・・・の繰り返しだ。段々間隔が狭まってくると、いよいよフィニッシュまで一気に突入だ。

一回でイッてしまうよりも、さんざん待たされた分出るときの感覚が堪らない。息が上がってしまうこと間違いなしだ。こうしてオナニーにふけったあとは何をするでもなく昼寝。男ならではの贅沢なオナニーライフだ。

ムラムラ解消方法の続きを読む⇒