オナニーで性欲解消しよう

このホテルはデリヘル呼べる?呼べない?

出張や旅行のときに便利なホテルデータベース!お泊りのビジホ・シティホテルはデリヘル呼べる?

デリヘルが呼べるホテル 全国データベース

デリヘルが呼べるホテル 全国データベース

そもそも風俗ってなんぞ?という男へ

現役風俗嬢も参加する風俗Q&Aサイトはこちら!同じ悩みや疑問を持つ同志と語り合ったり、風俗嬢から女子の本音を聞いたりしてみよう。

風俗Q&Aドットコムを覗いてみよう!

風俗Q&Aドットコム - 業界人に相談できるQ&Aサイト

オナニーをする際にエロ画像・動画を使う人は多いが、妄想力を駆使したオナニーのやり方もある。妄想オナニーの楽しさを覚えれば、これまでのオナニーよりもさらに興奮して気持ちよくなれるだろう。それでは、妄想力でオナニーを満喫するためのポイントを紹介する。

妄想オナニーとは

オナニーといえば、エッチな画像や動画を使って行うものと思われている。しかし、本来のオナニーは妄想で行うものだ。昔の人達はみんな妄想力を駆使してオナニーをしていた。頭の中でエッチな妄想を繰り広げていき、興奮状態を高めていって行うのが妄想オナニーだ。イマジネーションの力を最大限に活用する方法であり、慣れれば動画や画像によるオナニーよりも気持ちがよくなる。

もともと女性の場合は妄想オナニーをする人が多い。一方、男性の場合は視覚的な情報によって興奮する傾向が強いため、特に現代のように簡単に動画や画像を入手できる時代だと妄想オナニーをする人が減っている。しかし、動画や画像は何度も見ているとしだいに飽きてしまうものだ。その点、妄想オナニーは本人の妄想力を駆使することで、毎回違った場面を思い浮かべることができる。いつまでも飽きずに楽しめるのが妄想オナニーの魅力といえるだろう。

ムラムラ解消方法の続きを読む⇒

オナニーといえば男性器を刺激するのが一般的だが、それに加えて乳首を刺激するやり方もある。いわゆるチクニーと呼ばれている方法であり、ハマっている男もいるだろう。そんなチクニーについてやり方やポイントなどを解説しよう。

チクニーとは

チクニーとは乳首を刺激してオナニーをすることだ。一般的なオナニーとは男性器を刺激することだが、それだけでは満足できない男性もいるだろう。そんな人がチクニーの気持ちよさに目覚めてしまうことがある。

女性は乳首を刺激されると気持ちよくなるものだが、男性も乳首で感じることは可能だ。最初はあまり気持ちよくないかもしれないが、何度もチクニーをやっていくうちに徐々に快感を覚えるようになるのだ。「乳首を開発する」という言葉もあるように、男性であっても乳首を性感帯にすることは可能だ。

最近はチクニーという言葉が定着していて、男性でも乳首を刺激するオナニーを実践している人は増えている。昔から一部の男性にチクニーは知られていたのが、最近は市民権を得ているのだ。

ムラムラ解消方法の続きを読む⇒

オナニーをする際には何も使わずに直接男性器を触っている人が多いだろう。しかし、そのような刺激に飽きてしまった人もいるはずだ。そんな人におすすめなのがローションオナニー。ローションを使ってオナニーをしている男性は意外とたくさんいる。そこで、ローションオナニーについて解説しよう。

ローションオナニーとは

ローションオナニーとはローションを使ったオナニーのこと。ローションを使うことによって、通常のオナニーよりも気持ちよさが増すのだ。ローションによって、より強い快感を得られるようになる。風俗でローションによる手コキをされたことがあるならば、その気持ちよさはわかるだろう。ローションオナニーをすることによって、普段のオナニーよりも何倍も気持ちよくなることができ満足できるのだ。

ローションによって摩擦がなくなり、ヌルヌルと手が男性器の上を滑るようになる。まるで女性とセックスをしているときのような快感を得られるだろう。一度、ローションオナニーの気持ちよさを知ってしまうと、もう普通のオナニーには戻れなくなるほどだ。

ムラムラ解消方法の続きを読む⇒

早漏は男にとっては重要な問題だ。どういうオナニーが早漏になってしまいがちなのか、どういうオナニーが良いのか気になる人は参考程度に見ていって欲しい。

オナニーの仕方によっては早漏が悪化する

早漏で悩んでいる男は多い。その理由はさまざまだが、オナニーが影響して早漏になっているケースは少なくない。自分の普段のオナニーの仕方には十分気を配るべきなのだ。オナニーのやり方が悪ければ、早漏が悪化してしまい、セックスをする際に困ってしまう。

たとえば、いわゆる皮オナニーをしている人に早漏は多い。皮越しにペニスへ刺激を与えるオナニーのやり方では、ペニスの受ける刺激は小さいからだ。このような刺激に慣れてしまうと、いざセックスをするとなったときに、その刺激の大きさに耐えられなくなってしまう。子供の頃から皮オナニーをしていたという人は注意しよう。ひょっとしたら、それが早漏の原因かもしれないからだ。

足を伸ばした状態でオナニーをするのが好きな人もいるが、これも注意するべきだ。足を伸ばした状態ではお尻に力が入ってしまい、射精しやすくなるのだ。足を伸ばした状態でのオナニーに慣れてしまうと、セックスの際にも、足を伸ばした姿勢になるとすぐに逝きそうになってしまう。たとえば騎乗位の場合は足ピンオナニーと同じ状態になるため、あっという間に射精することもあるのだ。

AVを見ながらオナニーをする男は多いが、これも早漏の原因となる。多くの男性はセックスのシーンを見ながらオナニーをするものだ。これでは、セックスシーンを視覚的に見ると、体がすぐにオナニーをしようとしてしまう。セックスシーン=射精をすると頭に刷り込まれてしまうと、実際のセックスの際に困ってしまうのだ。

ムラムラ解消方法の続きを読む⇒

オナニーで気持ちよくなりたいならば、性欲を溜めることが大切だ。オナニーの気持ちよさは性欲に比例するといっても過言ではない。そのため、どうすれば性欲を最高潮にまで高められるのか考えることが重要となる。そこで、最高のオナニーをするための性欲の溜め方について解説しよう。

運動や睡眠に注意する

性欲は男性ホルモンと大きく関係している。そして、男性ホルモンは運動や筋肉と大きな関わりがある。そのため、よく運動をしてたくさん筋肉がついている男性は、男性ホルモンが分泌されやすくなっていて、性欲も溜まりやすいのだ。逆にあまり運動していない男性は、筋肉が衰えてしまい、男性ホルモンの分泌量も少なくなっているため、性欲が溜まりにくくなっている。

もし、最近性欲がなくなってきたと感じているならば、それは運動量が低下して筋肉が落ちていることが原因かもしれない。特に中高年は加齢によって若い頃よりも筋肉が落ちていて、運動量も減っており、男性ホルモンの分泌量が減りやすいため注意しよう。性欲を高めるためには、日頃からしっかりと運動をして、男性ホルモンが安定して分泌される状態を整えることが大切だ。

また、運動をして体を鍛えておくと勃起力を高めることにもつながる。勃起してもあまり硬くならない場合、オナニーをしても気持ちよくない。やはり、気持ちよいオナニーをしたいのであれば、しっかりと勃起させることが重要だ。勃起力と関係する筋肉は腹筋といわれている。腹筋をしっかり鍛えているのであれば、勃起したときにとても硬くなるだろう。運動をして筋肉をしっかりつけていれば、勃起を維持させる力も強くなる。

もう一つ重要な要素として睡眠がある。性欲と睡眠は密接な関係にあり、しっかりと睡眠を取れていないと性欲が湧いてこなくなるのだ。人間の三大欲求のうち、睡眠は毎日しっかりと取らないと体にかなりの悪影響を及ぼしてしまう。寝ないと最悪の場合は死に至る可能性もあるのだ。そのため、人間は睡眠欲がとても強くて、眠いときにはほかの欲求よりも圧倒的に睡眠欲が上回ってしまう。あまり寝ていない人は性欲が湧きにくくなってしまうのだ。そこで、日頃からしっかりと睡眠を取るようにすれば、性欲も自然に湧いてくるようになる。睡眠を十分に取って体力を回復させておけば、きちんと勃起するようになり、オナニーの気持ちよさは増すだろう。

ムラムラ解消方法の続きを読む⇒