著者アーカイブ: 管理人

クリスマス。巷では家族や恋人同士が幸せそうにし、友人同士で楽しそうに過ごしている。自分は仕事や環境によってクリスマスは特に予定がない。そういう人もいるだろう。

友人たちとのパーティーの帰りにムラムラしてしまった!オキニ嬢とクリスマスを過ごしたい!

そんな男性の為にクリスマスなどのイベント時の風俗事情と上手な利用の仕方を紹介しておこう。

クリスマスの風俗事情

そもそも12月というのはボーナス後で懐も温かく忘年会などで外に出る機会も多い。
そうなればもちろん風俗業界だって大忙し、1年で最も忙しい時期と言えよう。

では恋人や家族と過ごす事が多いクリスマスは客は減るのだろうか。

答えは「NO」だ。

もちろん予定がなくてもあえてクリスマスを外す人も多い。しかし出勤嬢だって減っている可能性があるのだ。
客側も嬢側も理由は同じ。

予定がなくても「こんな日に出勤する(利用する)なんて寂しいと思われたら嫌だから休む(行かない)」という人もいる。
恋人や家族や友人と楽しく過ごしたいから休むという人もいる。

逆に恋人や家族とのクリスマスは前倒しの週末に済ませて、当日は自由に遊ぶ(出勤する)という人もいるだろう。
嬢は稼ぎ時だからと出勤することもある。

この嬢と客の需要と供給により、やっぱり忙しいのだ。
また風俗街となると飲み帰りで普段は風俗利用しないような客まで足を運ぶこともあるので、やっぱり忙しくなる。

周りを見て突然ムラムラきてしまった人も、風俗を利用する気満々の人も、満足できる時間になるようにアドバイスしていこう。

ムラムラ解消方法の続きを読む⇒

電マで女性を攻めるAVはよく見るが男のオナニーにだって威力を発揮するのが電マだ。自分のアソコに軽く当ててみた経験がある人も多いだろう。

では電マだけで射精までしたことはあるか?電マオナニーのポイントを纏めてみた。

電マオナニーは男だって最高に気持ちイイ

言わずもがなアダルトグッズとして名高い電マ。

バイブなどに抵抗がある男女が買いやすい・使用しやすいことから爆発的人気となったが、最近ではマッサージ機としてでなくアダルトグッズとして販売されている電マも多い。それを女性にしか使ってないのは何とも勿体ないお話だ。

男は扱いて射精するので電マだけでは最後までイクのが難しいと思っている人もいるらしい。電マの振動でじわりと温かくなってある程度込み上げて来たら最後は手コキ通常オナニーでフィニッシュという人もいるようだ。

しかしどうせなら電まで射精までいってみようではないか。

電マオナニーの正しいやり方を伝授しよう。

ちなみに強さで言うとコンセント式がおススメ。電池式は重かったり強さに欠ける。強さの調節がしやすいタイプが使いやすいぞ。

ムラムラ解消方法の続きを読む⇒

家族やパートナーと一緒に住んでる、彼女がよく遊びに来る。そんな人は自由にいつでもオナニーできるわけではない。
コソコソとオナニーしている男性が殆どだと思うが、実はバレているかも!?

自分ではきちんと処理しているつもりでも、臭いや痕跡が消せていない事が多いという事実。それに目ざとく気づく女達・・・。

ハッピーなオナニーライフの為にも、オナニー後に気を付けるべきところを見ていこう。

オナニー臭は自分では気づきにくい

体臭と同じでオナニー臭も自分では気づきにくいものだ。自分では感じなくても、まずは臭っているかもしれないと思って行動すべし。

精子の臭いは女性のアソコと違って体調によって臭いが変わるという事はない。
よくイカ臭いという表現があるが、あれは精子の臭いではなく男性器に溜まった垢から発せられているという。

精子は軽く拭いたりするくらいでは綺麗に落としきれない。ペニスは剥き洗いで毎日丁寧に洗う事でイカ臭さは多少軽減されるだろう。

しかし精子臭は清潔にしていても出てしまう。

これは精子が空気に触れることで臭いが発生してしまっているのだ。

その為射精直後はそこまで臭わなくても、時間がたってより臭くなっていく。だからしっかりと後処理をする必要があるのだ。

コンドームを使えば処理は楽だが、残数のせいで彼女や奥さんにあらぬ疑いをかけられないように注意はしなければならない。

悪い事をしているわけではないが、オナニーするなら後処理まできっちりするのがマナーだ。

ティッシュをケチらず使ったり周りに散ったりしないようにするのは当たり前。
その上で更に気を付ける事、消臭対策をよくオナニー場所に選ばれる部屋別に見ていこう。

ムラムラ解消方法の続きを読む⇒

多くの人はオナニーは夜間に行っている。しかし最近は朝オナニーを推奨する動きも出てきている。
朝オナニーは体にイイというのは本当なのだろうか。
メリット・デメリットを見ながら最適なオナニーの時間帯を探って行こう。

夜にオナニーするのはよくないの?

夜、寝る前など落ちついた時間にオナニーをする人が多い。オナニーをすると脱力感・眠気を感じる。そのまま寝落ちてしまうのが気持ちイイという人は多いだろう。

だが、実はコレが良くないのだ。

実際リラックスできてストレスが軽減されるのだが、オナニー直後は交感神経が優位のままだ。交感神経が優位のままでは睡眠の質が落ちてしまう。
すると疲れが取れにくくなったり体に異常をきたしてしまう恐れがあるのだ。

夜にオナニーすると体に悪いのでなく、そのまま眠りにつくと良くない、ということだ。

夜オナニーした後はゆっくりとしたストレッチや腹式呼吸、静かな音楽や読書などで副交感神経を働かせてから眠ると質の良い睡眠がとれる。

夜オナニーが良くないもう一つの理由はオカズの調達にある。

今のオナニーのオカズはパソコンやスマホである事が多い。
ブルーライトが睡眠の質を下げるというのは今やうるさく言われている周知の事実だ。LED照明にもブルーライトは入っている。

夜いつまでも明るくしていたり、寝る前までパソコンやスマホを見ていると体内時計が乱れ睡眠の質が著しく悪くなる。

これは軽く見てはいけない。睡眠の質が落ちると翌日の疲れだけでなく、がんなどの病気のリスクも大幅に上げるのだ。

本来なら日没以降はパソコンやスマホは使わない方が望ましい。数十秒であってもブルーライトの影響は出ると言われている。

これらが朝オナニーが推奨され始めた要因と言えるだろう。

ムラムラ解消方法の続きを読む⇒

抜かず3発、連続射精、男なら精力の強さを見せつけたい瞬間が出てくる。そんな時に役立つのが甘イキの訓練だ。

甘イキとは何だ?何のメリットが?甘イキについて説明しよう。

甘イキとは

甘イキとは軽くイク事だ。いやいや思い切りイった方が気持ちえーやんけ。それは勿論だ。

甘イキは風俗での強制連射の成功、セックスでの連続プレイなどを目的としている。思い切りイって精子を出し切ってしまうとペニスは萎むし賢者モードに突入して脳内がエッチモードにならない。そうなれば勃起もしない。これでは抜かず3発連続プレイは夢のまた夢なのだ。

そうならない為に精子を少しずつ発射するのが甘イキだ。甘イキが出来れば連続プレイが可能になる。

単純に連続プレイは体力も必要になる。精子量を調節したいのだから質の良い精子の量を増やす事も必要だ。

男性ホルモンの働きを活発にして体力もつけれるスクワットをし、精子に良い食生活を心がけて甘イキに挑戦してみようではないか。

甘イキ成功の暁には風俗で連続射精を楽しむもよし。セックスで抜かず3発に挑戦するもよし。オナニーを回数楽しむよし、だ。

ムラムラ解消方法の続きを読む⇒