ムラムラしたなら、デリヘルだ!

男にとって安心の遊び場といえば、デリヘル!自宅やホテルに呼んで好みの女の子と楽しい時間を過ごしてスッキリしよう。

とりあえずデリヘルの女の子見てみる?

デリヘル情報 デリヘル1分間!

そもそも風俗ってなんぞ?という男へ

現役風俗嬢も参加する風俗Q&Aサイトはこちら!同じ悩みや疑問を持つ同志と語り合ったり、風俗嬢から女子の本音を聞いたりしてみよう。

風俗Q&Aドットコムを覗いてみよう!

風俗Q&Aドットコム - 業界人に相談できるQ&Aサイト

一度で満足できるオナニーの仕方

手早くできることもオナニーの魅力の一つだが、どうせ同じ時間を使うなら大満足できるオナニー方法を考えたいところ。どうやったらオナニーで息が上がるような高揚感が味わえるのだろうか?

1回のオナニーに時間をかける

オナニーの良さといえば、手軽で自分のペース、自分の力と全て自分だけで完結できるところだ。しかし自分の好きなように解消できるがゆえに、自然と射精までの時間が早まってしまう。

オナニーを始めるとき、一般的にはオカズを探す人が多いと思う。オナニーしたいと思ったときにはすでに臨戦態勢で、早くシコりたい!という気持ちが強いが、そこで手軽にお気に入りの画像や動画ですぐにイクまで擦ってしまうと満足できない。なぜなら終わってしばらくすると、すぐ別の動画を探してみたいという欲求が生まれてしまうからだ。

一度で満足できるオナニーとは、時間をかけること。オカズ探しに時間を費やし、新しい画像や動画だからヌキどころも探り探り。擦りながらタイミングを計って・・・なんてやっているといつもの倍以上は時間がかかるのではないだろうか。

ロングタイムを経た後の射精は、気分的に焦らされた後だから快感度もかなり高い。それに長い間我慢をしたり擦ったりしているから、良い意味で精神的にも体力的にも適度に疲れが来る。全身全霊で放出したあとは、達成感と共にしばらく余韻に浸れることだろう。

やはり自分だけでは限界があるから・・・

自分で射精コントロールをすることは結構難しいことだ。気持ちよくてイキそうになればそのまま突っ走りたくなるし、やっとの思いで手を止められたところでたった数秒伸びるだけだろう。コツを掴めば我慢もできるようになるのだろうが、やはり自分だけの力では長持ちさせるオナニーは難しい。

そんなときに相棒にしておきたいのが、エアドール。ダッチワイフやラブドールと意味合いはほぼ同じだが、エアドールは透明で首から下だけになっている商品が多い。軽くていろんな体位にも挑戦できるから、オナニーとセックスの間といったところだ。

エアドールの股に埋め込むのはオナホなのだが、オナホ単体とは違い自分の手で動かせない。両手を使ってドールを抱える形になるから、自然と手コキよりも速度は落ちる。しかもドールということで色々な体位を試してみたくなるだろうから、多少波が来てもまだまだ楽しみたいことが残っているからと頑張ることができる。

ただのシンプルな射精では味わえない、エロティックな雰囲気を味わうこともできるのだ。