ムラムラしたなら、デリヘルだ!

男にとって安心の遊び場といえば、デリヘル!自宅やホテルに呼んで好みの女の子と楽しい時間を過ごしてスッキリしよう。

とりあえずデリヘルの女の子見てみる?

デリヘル情報 デリヘル1分間!

そもそも風俗ってなんぞ?という男へ

現役風俗嬢も参加する風俗Q&Aサイトはこちら!同じ悩みや疑問を持つ同志と語り合ったり、風俗嬢から女子の本音を聞いたりしてみよう。

風俗Q&Aドットコムを覗いてみよう!

風俗Q&Aドットコム - 業界人に相談できるQ&Aサイト

AVはここまで進化!アダルトVRとは

抜くときに何もオカズにしない、という男子は少ないだろう。お気に入りのAVやアダルト動画、好きなAV女優、何か一つはあるはずだ。しかしもしかすると、そのAVや動画は遅れているかもしれない。

今のオナニーライフに少しでも不満がある男は「アダルトVR」の世界を覗いてみよう。

アダルトVRの世界とは

熱心なAV・アダルト動画信者ならば一度は聞いたことがあるかもしれない、この「アダルトVR」。アダルトVRとはアダルト映像をVRで体験できる、次世代のアダルト動画だ。

VRはバーチャルリアリティ、仮想現実という意味で、自分がその場にいるかのような臨場感を味わうことができるものだ。つまりアダルトVRでは、誰か知らない男との絡み合いを見せられるのではなく、AV女優がこちらを向いて自分に対してキスをしたりフェラをしたり腰を振ったりしてくれるわけだ。

VRは最近めざましい進化を遂げているが、特にAV業界では早いうちから水面下で各社が力を入れていて、すっかり脳がとろけるくらいの質に仕上がっているようだ。

頭を傾けると景色も傾き、左右を見渡すと360度の景色が見られる。つまり目の前にAV女優がいる、というだけでなくその場に自分がいるような気分にしっかりとなれるというわけだ。

しかしそんなスゴい動画、見るためには高い機械でも買わないといけないのか?と心配になる。しかし心配しなくても、アダルトVRを楽しんでいるのはごくごく普通の男性たちだ。実際にどのような準備が必要なのかを見ていこう。

アダルトVRを体験するための準備

今やVRは個人で安く気軽に楽しめるものになってきた。VR動画を見るためにはVR用のゴーグルが必要だが、それを一つ持っていればどんなVR動画でも見ることができる。

ゴーグルをつけながらシコシコとやっている様子ははたから見れば滑稽だが、そもそもオナニーは一人でこっそりするものだから恥ずかしさは一旦捨てよう。

スマホ用のVRゴーグルは質のレベルにもよるがおよそ2,000円台から購入できる。2,000円台でも決して質が低い方ではなく、きちんとしたものがほとんどだというから驚きだ。

ゴーグルの他に用意するものは、スマホとVR用のアダルト動画だ。
VR用のアダルト動画は、かの有名なDMMやAVVRというVR専門のアダルトサイトなど5つほどある。動画はサイトのアプリを入れ込むことで見られるようになる。個別売り、月額見放題など、自分の生活パターンに合わせて選ぶといい。

なので今からアダルトVRを体験したかったら、まずスマホ用のVRゴーグルを購入すること。そしてそれが手元に来るまでに、どのアダルトVRサイトにするかワクワクしながら比較して選んでおくこと。準備はこの2点だけだ。

アダルトVRって実際どうなの?

アダルトVRは、まさにAV革命だというくらい新しいステージに進んでいるように思える。体験者の声を聞くと、一度アダルトVRを体験すると普通のAVには戻れないというのだ。

オナニーは元々すればスッキリするのでどちらかというと楽しいことではあるが、長い人生の中気持ちを落ち着かせるためだけに抜く、という回もある。しかしアダルトVRを体験すると、オナニーがただ抜くだけのものではなく「ハッスルするもの」になるのだ。

今もしAVを借りに行っている、もしくは動画サイトに登録している、というのであればすぐにVRに切り替えても良いと思う。

オカズが充実すると、実際に気持ちよくするモノにも興味が出てくる。せっかく好みの女の子が自分のほうを上目遣いで見ながら、フェラを頑張ってしてくれるのだ。自分の手でシコシコするだけではもったなく感じてくる。

今はオナホもスタンダードな膣型からおっぱい型、アナル、ラブドールなど種類が様々。VR動画の内容によって細かく使い分けてみたら絶対楽しいと思う。

このようにアダルトVRは見るだけでもため息が出るくらい感動するが、VRにすることによりオナニータイムがより充実したものとなる。出費も負担にならない程度だから、悩みどころはないに等しい。