短い時間で風俗を楽しむには?

ムラムラしたなら、デリヘルだ!

男にとって安心の遊び場といえば、デリヘル!自宅やホテルに呼んで好みの女の子と楽しい時間を過ごしてスッキリしよう。

とりあえずデリヘルの女の子見てみる?

デリヘル情報 デリヘル1分間!

そもそも風俗ってなんぞ?という男へ

現役風俗嬢も参加する風俗Q&Aサイトはこちら!同じ悩みや疑問を持つ同志と語り合ったり、風俗嬢から女子の本音を聞いたりしてみよう。

風俗Q&Aドットコムを覗いてみよう!

風俗Q&Aドットコム - 業界人に相談できるQ&Aサイト

忙しくても疲れていても、はたまた金欠のときでもムラムラしてしまうのが男というもの。でも風俗は疲れそうだし料金も・・・。

そんな「少しでいいから楽しみたい!」という男のための、オナニーの代わりに使えるお手軽・お気軽な風俗の種類と遊び方を伝授。

風俗には短時間だけ遊べる店がある!

風俗というと一般的には60分コースが基本だ。
なぜ60分が多くの風俗で基本の時間になっているかというと、それより短いと準備もプレイもバタバタするから。店としても客としても、60分が最もちょうどいい時間と言えるのだ。

しかし、今回は60分よりももっと短い、30分や40分などの短時間コースをオススメしたい。

短時間コースは、全ての風俗で用意されているわけではない。業種でいえば、デリヘル、ファッションヘルス、ピンサロ、オナクラが主。デリヘルは約40分、ファッションヘルスとピンサロとオナクラは約30分からお遊び可能だ。

まずデリヘルは、元々の基本コースが60分。20分も削られるとバタバタしないのか?という疑問と不安が出てくるが、イチャイチャのんびりタイムを少し削れば全く問題ない。逆に他の3つの業種の方は、元々の基本コースが30~40分だから通常運転だ。

ファッションヘルスやピンサロ、オナクラではイチャイチャタイムよりも抜きタイムが重視されている。その分女の子と仲良くなりたい、なんてときには不向きだが、気軽にスッキリしたいときには抜群なのだ。

40分のデリヘル抜き重視になるだけで、別にサービスが雑になったり満足度が下がるなんてことはない。時間や金を節約したいときにパパっと遊べそうだ。

短時間でも風俗を楽しむコツ

短いコースを選んだときは、どの部分を妥協するかを考えないといけない。コース時間の長さによって遊び方のコツがある、というわけだ。

短時間を選んだ時、一番妥協したくないポイントは絶対「フィニッシュ・射精」だろう。短いことによってイケない、というのが一番後味が悪い。だから短時間でも気持ちよくイクためには、事前に心と身体の準備も必要なのだ。

まず、風俗で遊ぶ日の前にはオナニーをしないこと。何日間オナ禁すれば良いのかというのは、個人個人によって違うのではっきりとは言えない。もちろんオナニーだけでなくセックスもNGだ。とにかく直前に射精してスッキリしてしまうことは避けよう。

オナ禁だけでは心配な場合、風俗嬢と会う直前にAVなどを見て興奮しておくのも手だ。今回は時間が短い、上手くやらないといけない、イケなかったらどうしよう・・・などと緊張が興奮を上回ってしまわないように、興奮が勝つように脳にインプットしておくのだ。

あとは、風俗嬢に良い格好をしようとしたりあわよくばイカせようなんて多くを求めすぎないこと。それはちゃんと60分以上のコースを選んだときにやればいい話だから、短時間コースのときは自分が楽しむことを最優先すればいい。

時短コースでの風俗遊び方

短時間コースで遊べるのは、デリヘルやファッションヘルス・ピンサロ・オナクラといった風俗だが、それぞれどんな遊び方や流れになるのか知っておきたいところだ。

まずデリヘルは、デリヘル嬢が来てからコースを決めたところからスタートする。プレイ前後のシャワーが5~10分で合計平均15分くらいとすると、40分コースの場合の残りは25分くらいだ。イクまでに10分くらい掛かると考えると、15分くらいは好きなことをして遊べる。

基本プレイの中で、絶対やってもらいたいプレイとそうでもないプレイがあるはずだから、そうでもないプレイを1つ2つ省けばやってもらいたいプレイは十分堪能することができる。

短時間コースユーザーがよく省くのは全身リップだ。もちろん全身リップは外せない!という男も多いだろうが、結構時間を取るし強い快感に繋がるわけではないから優先度は低めになりがちなのだ。

これはファッションヘルスなどの3業種も同じで、省くのは「気分を盛り上げる部分」。

ファッションヘルスはデリヘルと同じで全身リップが、ピンサロはおしぼりで拭いて手コキ・フェラと、元々フェラまでの時間が早い。オナクラは自分でオナニーする風俗だから、時間はそんなに必要ない。

ただ、時短での遊び方といっても、時間配分は大体風俗嬢のほうが行ってくれる。だから分からない場合は、一度風俗嬢にお任せしてみるといいだろう。