男の性欲解消ムラムラ TOP

当サイトは成人向けコンテンツを含んでいるため、18歳未満の方はすみやかにこちらからご退出下さい。

君はムラムラしたらどうしてる?

男として生きている上で避けることができないのが性欲・ムラムラ。何度もムラムラに襲われて困ったこともあれば、楽しく解消できることもある。

ここでは性欲を上手くコントロールしたりもっと楽しい性欲解消術を知って、今後最高の風俗&オナニーライフが送れるようにバックアップをする。まずは、
すぐ!簡単!ムラムラ解消できる方法とは?】を見てみよう。

風俗遊びで性欲解消しよう 最新3件

  • 風俗嬢に責めてもらえる!M性感風俗
  • エッチなことは男がリードする、そんな概念をガン無視した風俗遊びがコレ!「M性感風俗」。M男はもちろん、たまにはマグロになって気持ちよくしてもらいたい・・・というお疲れ男も気軽に遊べるこのジャンル、一体どんな風俗なんだ?

    そもそもM性感風俗ってなに?

    M性感風俗とは、客が受身になり風俗嬢が責めてくれるという風俗遊びのこと。Mという言葉が入っているからSMプレイなのかと敬遠する男も多いが、実はそんなハードなものでは全くない。

    風俗とか関係なくエッチなことをするときは男が女をリードして責めるというのが一般的だが、そのとき女は受身=Mになっていると言える。M性感は単純にその受身側を客である男がやり、責める側を風俗嬢がやるという感じだ。つまり普通とは逆だからわざわざM性感という名前が付いているだけなのだ。

    風俗ではソープランド以外は前戯までと決まっているから、前戯なら男女が逆になってもなんら違和感はない。

    女が男にする前戯は全身リップに手コキ、フェラ、Dキスあたりだが、M性感になってくるとこれに言葉責めや寸止め、顔面騎乗といった少々SMチックな要素がある店も増えてくる。もちろんただ責めてもらうだけということもできるしそういうソフトな店も多いから、とりあえずSMプレイという先入観はとっぱらってほしい。

    ムラムラ解消方法の続きを読む⇒
  • 安く遊べる風俗で給料日前でも!
  • 給料が出てから、ボーナスが出てからなんて決められた遊び方はもうヤメ!給料日前でも格安で遊べる方法を伝授。今日から風俗代を2~3千円浮かしてウマいものでも食べに行こう。

    風俗の中で一番安いのは?

    ムラムラっとしたときに自分でヌクのが一番手っ取り早いが、いつも一人相撲では味気ない。それならたまに、飲み代1回分くらいの料金で可愛い女の子にヌイてもらえる店を使っても良いのではないだろうか。

    風俗というと1回1万円だの2万円だのと高いイメージがあるが、別にそこまで出さなくてもちょっと贅沢なオナニーという感じで使える店はある。最も安い上にコスパが良いのはピンサロ。ピンサロは当然お触りしてくれるしフェラもしてくれて飲み代くらいだから、これほどまでにサラリーマンの味方も他にいないだろう。

    ライトな風俗のオナクラも安いことは安いのだが、オナクラは基本自分でオナニーする上に触ってもらえるオプションを付けると飲み代1回では足りなくなってしまう。まぁそれでも下半身を触って出してもらえるのだから十分安いのだが。

    だからたまにオナニーの代わりに財布の中身も見ずにフラッと遊びに行けるのはピンサロ。これなら給料日前だろうと気兼ねなく遊べる。

    ムラムラ解消方法の続きを読む⇒
  • 朝勃ちからの早朝風俗でスッキリ!
  • 朝早起きしちゃったけどすることがない、朝勃ちがすごいけど朝からヌイてはもらえないかな・・・。自分の手では物足りない、女の子に朝勃ちを見て触ってほしい。そんな朝から元気な男子のための早朝風俗講座。

    早朝風俗とは?メリット

    風俗などエッチな遊びができる店は、主に昼間から夜にかけて一番盛りを見せる。昼間はちょこっと街中に出てきたときに遊んだり、出掛ける前に自宅に呼んで遊んだりできるし、夜は遊びの帰りはもちろん平日仕事終わりでも遊べるので客が多い。

    ではなぜ今回わざわざ早朝風俗をピックアップしおすすめするのか、それは早朝風俗が最もお得に遊べるからである。風俗にはデリヘルなどの派遣型風俗とソープやヘルスなどの店舗型風俗という2つの種類があるが、派遣型のほうは24時間営業という形で、店舗型のほうは日の出営業(6時や7時から)という形で朝も遊べるようになっている。

    朝はとにかく客足が少ない。なので同じコースでも料金を下げることで客を呼び込もうとしているのだ。おまけに早朝しか出勤できないレア娘や素朴な可愛い女の子と遊ぶこともでき、まさに早起きは三文の徳と言えよう。

    早起きが苦手な男なら、店に足を運ぶ必要がないデリヘルなどの派遣型がおすすめ。自宅で起き掛けムラムラしたまま電話をすればすぐ来てくれ、気持ちの良い特別な日がスタートできるだろう。

    ムラムラ解消方法の続きを読む⇒

オナニーで性欲解消しよう 最新3件

  • アナニーってどう?-①知識編-
  • アナニーってどう?難しい?

    アナニーという言葉自体は、男なら一度くらい耳にしたことがあるだろう。アナル(尻の穴)から指やら道具やらを入れて気持ちよくなるオナニー方法だが、いつも入れる側の立場である男からすると、いくら興味があっても体の中に何かを入れるのには抵抗や怖さもあると思う。

    実際初心者がやってみると想像通りで、最初は違和感やコレで合ってるの?感が勝って気持ちよさとは程遠いことが多い。

    実はあの簡単にアンアン言っているようなイメージの女も、ある程度開発されなければ膣内で感じることはできない。ましてや初めてのセックスで中でイク、なんて漫画かAVでだけの物語だ。アナルは性器ではないから、余計に気持ちよさを感じにくい。

    開発していって初めてたどり着ける境地なのだ。

    しかも、気軽にできる普通のオナニーとは違い、周りの環境を整えたり時間を取ったりと準備が要る。いずれ慣れるとはいっても、いつもの感覚とは全く違うものだと考えておこう。 ムラムラ解消方法の続きを読む⇒
  • バレずにアダルトグッズを購入する方法
  • 世の中にたくさんあって大勢の男女が使っていても、アダルトグッズだけは正々堂々と買って見せられるものではない。バレないアダルトグッズの入手から保管方法まで、助かる大人情報を伝授。

    街中のアダルトグッズ店で買う

    当たり前だが、自分の性癖なんて極力バレてほしくない。しかし性への探究心が抑えられないのもまた男の性・・・。例え購入がバレたとしても、最悪オナホくらいならまだ元気ね~くらいで済むが、ラブドール系やハードなものを購入しているのが知られたら顔から火が出るどころの騒ぎではなくなる。

    しかしやっぱり試してみたいものは試してみたい。そんなときは原点回帰で、街のオモチャやさんに直接買いに行けば良いのだ。入るときの恥ずかしさは、家族や知人にバレてしまうよりは断然マシだろう。

    アダルトグッズ専門店としてドーンと構えているところもあれば、店の中の一角にアダルトコーナーが設置されている場合もある。専門店はかなり入りづらいが、品揃えは抜群だし満足度は高い。反対に店の一角にあるタイプは、入るのは楽だが品揃えはそこそこだし購入するときに一般の目に触れるのが辛い。

    いずれにせよ購入したあと持ってきたバッグにでも突っ込めば誰にもバレやしないから、最も安全な手段である。

    ムラムラ解消方法の続きを読む⇒
  • 彼女・奥さんがいる人の性欲解消
  • 相手がいる愛のあるセックスも良いけど、男だものたまにはオナニーでストレス発散したい!彼女、奥さんがいる男は一体どんな性欲解消をしているのだろうか。

    オナニーはどこでしてる?

    既婚者はもちろん、独身でも彼女と同棲していれば、自宅でゆっくり下半身を出してオナニー・・・なんて時間はないと思う。相手とのセックスか、相手との愛撫のし合い。もちろんそれも気持ち良いけど、たまにはムスコを気持ちよくすることだけに集中したい。

    相手がいる男のオナニーの定番スポットは、トイレや風呂だと言われている。しかしトイレに長く滞在すればバレてしまうかもしれないし、風呂も排水溝にべったりと痕跡を残してしまえば隠し通したことにはならない。

    それでもその他、家で一人きりになれる時間はまったくない。なので家でのオナニー最善策は、トイレか風呂になるのだろう。トイレのほうがペーパーもあるし流せば証拠隠滅になるからまだマシなのではないだろうか。

    ムラムラ解消方法の続きを読む⇒